×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[ Uji写真館へ戻る ]

サッポロビール千葉工場


 最近、関東にある酒蔵巡りを行おうということを考えていた。酒蔵・工場と名の付く場所にとことん出かけようと。やはり酒好きを称しているからには、酒蔵・工場にでかけて作り方くらいは見ておかないとね。・・・・・あ、いや、酒蔵巡りして酒をタダ飲みしようというのが本当の目的なんだけどね・・・。

 さて、まずは近くで有名な場所、千葉のサッポロビール工場に出かけてみました。工場内は写真撮影禁止なので、写真も少ししかないけど、撮影できた分だけ見てみて下さい。


・ビール工場まで

 サッポロビール工場は千葉の習志野市にある。この工場見学に行くには、事前に予約しておく必要がある。出来れば一週間前から予約をしておくと良いだろう。予約は電話でもできるが、ネットからでも可能である。

 まずは電車で新習志野駅まで。ここから送迎バスが出ている。バス停の標識は無いんだけど、送迎バスは一目瞭然。下の写真のようなバスが出ているので、これに何も考えず乗ってゆこう。なお送迎バスはなんと無料! タダ酒飲みに行くというのに、無料でバスを出してくれるとは!

 ところで送迎バスはJR津田沼・新習志野駅、京成・津田沼駅を循環している。この送迎バス、JR津田沼 → 京成津田沼 → JR新習志野 → ビール工場と循環している。そのため、できるならば行きはJR新習志野駅、帰りはJR津田沼駅を利用した方が、時間のロスが少なくて済むだろう。

新習志野駅
新習志野駅
送迎バス
これが送迎バス。一目で分かります。
  
  
 工場の見学時間は試飲も含めて1時間。見学が30分、試飲が30分である。なお工場内は撮影禁止なので、これ以降は撮影できなかった。さらに言えば、今日は土曜だったので缶や瓶にビールを詰める工場ラインは停止中。普通の人は仕事があるので平日に行くのも難しいと思うが、できれば工場ラインの動いている平日に行くと良いだろう。

 さて見学も終わり、次はお楽しみのビール試飲の時間。試飲の時間がやや短いような気もしないでもないが、味を楽しみながら飲んでも4杯までは飲める時間はある。なおこのグラス、300mlは余裕で入る分はある。酒に強い人で3杯も飲めばいい感じに酔えるだろう。もちろん私は4杯飲んだ上に、帰りの電車でも飲んでたけどね。

ビール工場前
ビール工場に到着
タダビール
タダ酒はうまい!
  
  
 むう、ここは写真館と名乗りながら、今回は文字ばっかりだなあ。まあ工場内は撮影禁止だったので、こんなんですみません。次に行く機会があれば、この下にでも撮影可能な場所を幾つか公開しておきましょう。


[ Uji写真館へ戻る ]

更新 : 2006/05/08